2007年06月11日

Porn Groove!

なかなかすごいのを見つけてきました。
ポルノムービーがテーマのコンピレーションアルバム。

イージーリスニングorラウンジミュージックという感じであろうか。
かなり笑える曲もあるし、あえぎ声満載の曲もあるし、ディープな曲もある。

2004年、comfort stand recordingsというネットレーベルからのリリース。


Various Artists - Wakka Chikka Wakka Chikka: Porn Music For The Masses Volume 1
http://www.comfortstand.com/catalog/049/index.html


2曲目のMartinibom "The Love God"
6曲目のMr. Juno "Hatesex"
15曲目のThe Funky Filter "The Porn King"
・・・あたりを始めに聴けばおそらく全体の雰囲気がつかめるのではないかと思います。



以下、紹介文をそのまま訳す。

もしもこれまでの人生の中でポルノムービーを見たことがなかった人がいるとしても、世界中のほとんどすべての人々は”ワッカチッカワッカチッカ”がどういう意味なのか、わかっているのである・・・

人々はその言葉を聞いて、それぞれ自分のやり方で”ワッカチッカワッカチッカ”を心の中で解釈する。欲望から嫌悪まで、さまざまな激情を燃え上がらせる。

このCDでは17人のアーティストによる”ワッカチッカワッカチッカ”の解釈が取り上げられている。アーティストたちは、それぞれ独自の文化的あるいは地理的な”ワッカチッカワッカチッカ”な感じがいっぱいの曲を提供してくれた。

美しいセックスシンボルへの賛美からヤリ過ぎを警告するお話まで、世界中の”ワッカチッカワッカチッカ”神話を表現したこの音楽作品の集成は、あなたを”ワッカチッカワッカチッカ”の真髄へと導くだろう。

さぁ、ライトを暗くして、キャンドルを灯して。そしてこのCDをプレーヤーに入れて、あなたの行きたいところどこへでも連れて行ってくれる”ワッカチッカワッカチッカ”の魔法に身をゆだねてみるんだ。

【関連する記事】
posted by autofocus at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。