2006年10月04日

music2063C

<リリース紹介>
Phonout - ROM Tree (63_057)
http://www.2063music.de/index.php?itemid=61

WARPからアルバムを出しているPlaidに似ていると思う、と書いてある。
ぼくはPlaidって聴いたことがないんだけども、これはなかなか良いと思う。
こうゆうのを”テクノらしいテクノ”と、ぼくは呼びたいんだけども異論がありそうだ!
なんとなくなつかしい感じがするかもしれない。たぶん90年代のWARPを思い起こさせるからではなかろうか。

http://www.2063music.de/specials/romtree/
ここで、ROM Treeとはどういうものなのか、説明してくれている。
が、この絵はけっこう気持ち悪いなぁ。
以下、コンセプトの概略です。

ROM Treeというのは、ランダムな記憶の集積で、phonout自身はこれを”ヘンなもん”と呼ぶ。
いろいろな人々が、いろいろなものを、その中から見つけ出す。
たいていの人は、それをパイのように、食ってしまうのだ。

ROM=”リードオンリーメモリ(読み込み専用メモリ)”ではない。
ROM=”ランダムオンリーメモリ(無作為に読み込むメモリ)”なのだ。

ROM Treeはいろんなものからできている。
たとえば、陶磁器とか粘土とか絵の具とか石鹸石(彫刻等に使われる滑らかな感触の石)とか、ロウとかカミソリの刃とか、紙とかヘッドホンとか、苔とか木とか接着剤とか。

phonoutの音楽も同様に、それぞれあまり関係のないランダムな(音の)かけらによって成り立っている。
しかしそれらは現在使用中のメモリのように、今この瞬間にも読み込み可能な状態にあるのだ。

posted by autofocus at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2063music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。