2006年09月16日

2063musicについて@

2063musicはドイツのネットレーベル。
http://www.2063music.de/



現在2063musicのA&Rからデザインまで担当する020200さんが、
こどものころ、ラジオの前で周波数のダイヤルをまわしながら、どきどきしながらいろんな音楽を聴いてたときの感じのまんま、音楽が聴けるようにとの思いをこめて、1999年に設立したそうです。


2063musicの取り扱う音楽は、”ユニーク&インディビジュアル”なもの。いろんな種類の音楽をいろいろ聴いているオープンマインドな人に聴いてもらいたいとのこと。

ぼくも”Kazoo”、”Soutien Gorge”、”Transfolmer”の3つを聴きました。
けっこう荒削りだけども、聴いてると確かにワクワクしてきます。

<kazoo--ep"the ramp">
まずなんといってもデザインが素晴らしい。かわいい。
ただし、デザインから想像されるようなローファイ感やおもちゃ感はあんまりなくて、けっこうしっかりしたミニマルなテクノ。
よくよく聴いてるとなんとなく、なぜそんなデザインなのかわかってくるような。ミニマルだけども、攻撃性をかんじさせない。内向的で、好奇心にあふれていて、やわらかい。作った人のやさしさが伝わってくるような気がする。
オススメは”Solar Sail”

<Soutien Gorge--ep"Gelbes Licht">
ハンガリーのバンド。主にAndrás Hargitaiと彼の友達Robert Potysが中心。名前の読み方がわからん。
エレクトロニカ、になるのだろうか。
良いです。ぼくはものすごく気に入りました。
使ってる音はいわゆるロックミュージック的なところからは遠く離れてても、スタンダードなロックマナーを忘れてないという感じがしてしまうのだけども気のせいだろうか。
オススメは"Wir Haben Uns Bei Dem Ledpark Getroffen"(読み方がわからん)

<Transfolmer--LP"Transfolmer">
Tjeerd Folmerさんがギターを弾き、歌を歌い、さらにコンピュータに伴奏させている。なかなかシブイ歌声です。ルー・リードを思い浮かべてしまいました。
オススメは"Sleep"




こんな感じで書いていこうと思います。
意見や感想など、コメントいただければうれしいです。
よろしくおねがいいたします。
名前の読み方はやっぱりドイツ語の勉強をすべきなのだろうか・・。
posted by autofocus at 22:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 2063music | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テスト
Posted by k_kuni at 2006年09月16日 23:15
mixiからとんできましたっ
お気に入り登録しましたよー!

さっそく今回紹介されてるのを聞いてきます
Posted by mtz at 2006年09月17日 12:21
mtzさん
ありがとう!
よかったらまた感想も教えて〜
Posted by k_kuni at 2006年09月18日 01:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。